家造りについて CONCEPT

「心をこめた手造りの家」を信念に

私たちは昭和初期から「心をこめた手造りの家」を信念にこの地で建築業に携わらせていただいております。
弊社では工事をさせていただいたお客様との出会いを大切にし、末永くお付き合いをさせていただきたいと思っております。設計者と職人一同、精一杯の努力で笑顔あふれる住まいをお届けいたします。

家造りは竣工が完成ではありません。住み始めてからこそが本当の始まりです。
10年20年30年後も、お客さまの喜びの声を聞き、悩みごとにもお応えする会社を目指します。

地元工務店株式会社山田建設の強み

地域に根ざした家造り
地元を知り尽くした地元の工務店でなければできない仕事があります。特に十日町・津南町は日本有数の豪雪地帯。周辺環境に合わせた配置や形状、積雪・地震に強い構造など風土や環境を知っているからこそできる住まいをご提案いたします。
地元だからこその安心
地元で長年やってきたからこそ、地元での口コ ミや紹介がメインのため、お客様からのご意見や感想を様々な形で聞くことができます。だからこそ、当社は自分たちの仕事に責任をもち、人と人とのつながりを大切にしています。
スムーズな現場対応とお打合せ
現場で不都合があった場合はすぐに駆けつけ目で見て確認し、素早く対応致します。下請 け業者に丸投げなんてありえません。また、近いからこそお客様の予定にあわせやすく打合せもスムーズに進みます。
アフターメンテナンス
長く居心地よく住み続けるには、メンテナンスは欠かせません。住み始めてからこそ、お客様との信頼関係を大切にし、一生のお付き合いを。不都合なことがある場合にはすぐに対応いたし ます。お気軽にご連絡ください。
自社大工による匠の技
高価な材料を使うよりも手間をかけた建物は 時間が経つにつれて質の違いが現れてきます。自社大工は材木の墨付から加工そして現場での木工事ができるので、見える部分はもちろんのこと隠れた部分にもしっかりとした技術を刻みます。
少数精鋭スタッフによる経費節約
設計・見積・施工まで同じ担当者がすべて把握しながら業務を進めるので、人件費や経費を抑え「良心価格」でご提供致します。安価な材料を用いたり、手間を省くことはいたしません。
歴史ある工法で
創業以来、木造在来工法を主とし、その伝統を受け継いできました。中越地震や長野県北部地震、豪雪を経験したからこそ今の工法に自信があります。そして、その在来工法から波及して気密住宅、耐雪住宅といった住宅にも対応ができます。

お客様の納得のいくまで時間をかけて話し合いをします。施工の流れはこちら。

  • お問い合わせ
  • 家づくりについて 心をこめた手造りの家
  • 施工事例
  • 施工の流れ 新築・リフォームが完成するまで
  • instagram

このページの先頭へ